<FedexCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」終了時点でのFedexCupポイントランキングが発表された。1位タイガー・ウッズ(米国)、2位マット・クーチャー(米国)、3位ブラント・スネデカー(米国)のトップ3に変動はなかった。
 大きく順位を上げたのは「フェデックス・セントジュード・クラシック」でツアー初優勝を挙げたハリス・イングリッシュ(米国)。前週の72位から13位へのジャンプアップを果たしている。また、同大会2位タイのフィル・ミケルソン(米国)も前週の7位から5位に順位を上げている。

【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(2,345pt)
2位:マット・クーチャー(1,922pt)
3位:ブラント・スネデカー(1,474pt)
4位:ビリー・ホースヘル(1,293pt)
5位:フィル・ミケルソン(1,248pt)
6位:ケビン・ストリールマン(1,234pt)
7位:ブー・ウィークリー(1,154pt)
8位:キーガン・ブラッドリー(994pt)
9位:D・A・ポインツ(985pt)
10位:アダム・スコット(977pt)
13位:ハリス・イングリッシュ(901pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報とプロを目指した男が語る試打インプレはこちらから
女優さんから女子大生まで美女ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」