世界最大のデニム売場、英老舗百貨店に誕生

写真拡大

 世界最大のデニム売場「Denim Studio(デニムスタジオ)」が、ロンドンの百貨店「Selfridges(セルフリッジ)」に誕生した。600万ポンド(約9億1千万円)以上を投資したデニムスタジオの売場面積は2万6000平方フィート以上。1万1000以上のデニムを揃えている。

世界最大のデニム売場、英国にの画像を拡大

 体に合うデニムを求める女性のニーズに応えるため誕生した「Denim Studio」はサッカーの競技場の約半分という広大な売場。取り扱いブランドは「Levis®(リーバイス®)」や「Lee(リー)」、「STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)」、「Victoria Beckham Denim(ヴィクトリア・ベッカム・デニム)」、「Black Denim(ブラックデニム)」、「Kill City(キルシティー)」など。価格帯は11ポンド(約1,700円)から1万1000ポンド(約170万円)までで、カジュアルやスポーツ、デザイナーズなど幅広いデニムから選ぶことができる。

 デニムの品揃えだけではなく、全身鏡付きの試着室を18室備えた「Fit Studio(フィットスタジオ)」や、デニムでは初めて専門的アドバイスをするスタイリストが控える「Personal Shopping suite(パーソナルショッピング・スイート)」、2時間以内の寸法直しを保証する「Denim Tailor(デニムテーラー)」など、サービスも充実。また、巨大タッチスクリーンで数千の映像を見ながらショッピングを楽しめる先進デジタルサービス「Jeanius Bar(ジーニアスバー)」も導入されている。

 「Selfridges」では、過去4年間でデニム部門売り上げが50%を上回るなど増加しているという。2年前からデニム売場の拡大が計画され、完成した「Denim Studio」は面積が従来の5倍、ブランド数は倍増した。「Selfridges」は、今後毎分2着近いジーンズが売れると予測している。