将来ヴィジョンについて話そうと思います。折にふれ言っていることですが、君たちにきちんと伝わっていなくて申し訳ないと思っています。社長としての仕事をさぼっていました。
 
全てのチェーン店はアメリカからやってきたチェーン・オペレーションというメソッドを駆使して大きくなりました。簡単にいうと、本部がほとんどを支配して店における個人の力量は無視されマニュアルに忠実な人材を要求する。従って、社員の平均的なパフォーマンスを引き出せることはできても、人間の持てる潜在的力を引き出せることは不可能です。すべてのGMS、僕らに似た小売では、ロフト、東急ハンズ、無印、フランフランなどみんなこのやり方で大きくなりました。本部はほとんどを司どって、現場には言い方は悪いけど販売ロボットを強いる。僕らがやっているのはまさにこの逆です。店には大きな権限があり、自由度は極めて高い。従って、その気になりさえすれば自己進化は容易でそのスピードは早い。自己進化は去年の自己に克つ、つまり既存店昨対によって数字で確認できます。今、みんなが日々やっていることです。
 
このやり方、つまりアンチ・チエーン・オペレーションで大きくなった小売業は皆無です。VVの現状300店舗でも奇跡と言われています。みんなが日々がんばってくれるからこそです。本部の一部の人間ではなく300店舗のスタッフのがんばりが結集しての300店舗。そのことがなによりも嬉しくて、誇らしく思います。
 
つまり、大手ではどこもやっていない、いや不可能なこのVVのやりかたで天下をとりたいと思います。
やるべきことはたくさんあります。

例えば、
「もっともっと面白く、エキサイティングな店を」
「もっともっと編集の利いた店つくりを」
「もっともっと融合を」
「もっともっとお客様に笑って楽しんでもらう店を」
「他の店のマネをしない自分だけのワン・アンド・オンリーの店を」
 
そのほかいろいろあると思いますが、あとは君たちが考えてください。
2000店舗の店長がワン・アンド・オンリーの店つくりをやれば軽く天下をとれます。この夢を君たちと共有できるならば嬉しく、光栄に思います。


ban_kaicho1

■プロフィール■ 

菊地敬一
ヴィレッジヴァンガード創業者。

1948年北海道生まれ。
賞罰共になし。
原付免許、普通自動車免許、珠算検定6級 保持。
犯歴前科共になし。

大学卒業後、書店勤めを経て、39歳で独立。
名古屋で、遊べる本屋『ヴィレッジヴァンガード』を創業。
独自のセレクトとPOP、ディスプレイで
「変な本屋or雑貨屋」としての地位を確立し,
396店舗を展開するに至る。