大阪王将などで、見た目は揚げ餃子な「餃子の皮のアップルパイ」限定発売

写真拡大

イートアンドは大阪王将と太陽のトマト麺の一部店舗にて、「餃子の皮のアップルパイ」を6月15日〜30日まで期間限定で販売する。

「餃子の皮のアップルパイ」は、同社の社員及びパート・アルバイトを対象とした社内メニューコンテストで、全115作品の中からグランプリに選ばれた田島 尚子さん(大阪王将道頓堀本店勤務)の作品を商品化したもの。自社製造の餃子の皮を有効利用し、同社の新たなデザート部門での商品開発に貢献した点が評価された。

同商品は見た目は揚げ餃子そのものだが、中には濃厚なカスタードクリームとりんごが入っている。パイ生地に見立てた餃子の皮の食感と、カスタードクリーム・酸味のあるりんごのバランスの良さが特長。価格は5個入りで250円。

販売店舗は、大阪王将 道頓堀本店、岩本町店、太陽のトマト麺 錦糸町本店、豊洲支店、三田支店、茅場町支店(太陽のトマト麺Bar)、太陽のトマト麺NEXT新宿ミロード。

なお、同商品の売上金は同社で進めているラオスの中学校建設の資金として適用される。商品の注文を通じて社会貢献できるメニューとなっているという。