オーストラリア4都市の”やってみたい””行ってみたい”体験ランキングBEST10

写真拡大

オーストラリア政府観光局(以下TA)は、4月27日よりBS朝日で放映したランキング旅計画シリーズ「みんなで選ぶとっておき!オーストラリア 〜BEST10」のランキング結果を公開した。

「みんなで選ぶとっておき!オーストラリア 〜BEST10」は、TAが朝日新聞グループと連携し、BS朝日で4週に渡って放映したシリーズ番組。オーストラリアの4都市(シドニー、ケアンズ、ゴールド・コースト、ウルル)のおすすめ体験を紹介した。

同番組はデジタルやSNSと連動しており、視聴者は番組内で紹介した中から、「やってみたい」、「行ってみたい」と感じた体験をパソコンやスマートフォンを使ってキャンペーンサイトから投票できる。同サイトへの訪問者は46万人を超え、閲覧ページ数110万以上のアクセスがあった。

投票の結果、各都市のとっておき体験が決定。シドニー1位は、世界遺産のラグジュアリー・リゾート「ウォルガンバレー・リゾート&スパ」。2位は水上飛行機で訪れる絶景レストラン「ジョナズ」、3位はビーチでの爽快ウォーク「ボンダイビーチからブロンテビーチ」だった。

ケアンズ1位は世界遺産の島に滞在して楽しむ「グリーン島&グレート・バリア・リーフ」、2位は絶景を楽しむレトロ列車の旅「キュランダ鉄道」、3位は「スパ&シーフード グルメ」でのリフレッシュ体験。

ゴールド・コースト1位は世界遺産での感動体験「土ボタルツアー」、2位は絶景の隠れ家ロッジ「ラッフルズロッジ&スパ」、3位は大自然の島での爽快アクティブ体験「サウス ストラドブローク島」がランクインした。

ウルルの1位は幻想的な朝が体験できる「ウルルのサンライズ」、2位はラクダに乗って広大な大地を体感する「キャメルライド&サウンド・オブ・サイレンス・ディナー」、3位は空から赤い大地を見渡す「ヘリ遊覧飛行」となっている。

全ランキングは、朝日新聞デジタル 特設サイトで公開している。