(画像:「アニマックス」公式Webサイトより)
©2013 押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会

●キャスト
春日高男(かすが たかお):植田慎一郎
仲村佐和(なかむら さわ):伊瀬茉莉也
佐伯奈々子(さえき ななこ):日笠陽子
山田正和(やまだ):松崎克俊
小島建(こじま けん):浜添伸也
木下亜衣(きのした あい):上村彩子

●ストーリー
ボードレールを愛する少年、春日高男。
ある日、彼は出来心から大好きな佐伯奈々子の体操着を思わず盗んでしまう。
しかしその行為は変わり者の少女・仲村佐和に目撃されていた…!!
春日、仲村、佐伯の奇妙な三角関係が思春期を爆発させる!
かつて、そして今、思春期に苛まれるすべての少年少女に捧ぐ純愛ストーリー!
●前回のあらすじ
仲村佐和「ねえ、山の向うには何があるのか。何も無いっておもっていた。」

教室でのペインティング事件、そして佐伯奈々子の体操着盗難事件。これらの発覚により逃亡者となった2人。

一方、被害者である佐伯奈々子は仲村佐和の自宅へ電話をするのですが当然ながら不在。

表面上は穏やかな佐伯奈々子ですが…。
●逃げる者、追う者
深夜、真っ暗な山道を自転車で移動する2人。突如雨が降り、休息を取る2人。

春日高男「あの事、もうお父さんにもばれたんだろうな。」
仲村佐和「何か飽きたな、帰ろうか。嘘だよ、嘘。山の向こう側を見てみたいな。」

一方、彼等を追って山道に向かう佐伯奈々子。

佐伯奈々子「春日君、ずるいよ。逃げるなんてずるいよ。」

彼女は追いつけるのでしょうか?
●全てを晒け出す
仲村佐和「雨、止まないね!しょうがない、今のうちに寝ておこうか!この音、町がクソムシに沈む音みたいだね!」

ところがその場所に佐伯奈々子が追いつきます!

佐伯奈々子「春日君、ごめんね。私が追い詰めちゃったんだよね。」
春日高男「佐伯さん、どうして、どうして!」

そう言って彼女は彼にボードレールの「惡の華」を返します。

仲村佐和「私は向こう側に行くの!春日君はそれについていくの!」

そこで仲村佐和は春日高男の服を全て剥ぎ取り、おち○ち○まで佐伯奈々子に晒す事になります。

仲村佐和「もう良いよ、春日君。この糞町で糞虫のように野垂れ死んでいけよ。」

※ちなみにこのシーンは殆ど真っ黒なので何をやっているのか見えにくいと思われます。
●空っぽ
佐伯奈々子「春日君は石ころだった私を宝石に変えてくれたんだもん。」

衝撃の告白に雄叫びを出す春日高男。そして佐伯奈々子と仲村佐和のどちらかを選ぶ事になるも…。

春日高男「僕は空っぽだ!」

改めて自分が中身の無い人間だと認識する春日高男。

春日高男「僕は変態ですら無い!僕は誰よりも最低な糞虫野郎なんだ!」

とそこに警察のパトカーが!

佐伯奈々子への捜索願が出ていたためですが、結果的に3人とも警察へ連行される事に!

春日高男に弁当(執行猶予)は付くのか?それとも長いお勤めになるのか?少なくとも全裸なので公然わいせつ罪は確定的だ!

今回、殆どのシーンが真っ黒で放送事故寸前!「惡の華」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「惡の華」第9話「おめえが私についてくるんだろ!屑達磨!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第8話「胸張れよ!やっと皮一枚剥けたんだから!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第7話「思い上がるのもいい加減にしろ!全身皮被り野郎!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第6話「変態野郎の王様だね!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第5話「裏切り野郎!キスしろと言っただろ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「惡の華」TVアニメ公式Webサイト
「惡の華」アニマックス公式Webサイト