おめでとうございます! - レイク・ベル(右)とスコット・キャンベル(左)
 - Gustavo Caballero / Getty Images

写真拡大

 映画『ベガスの恋に勝つルール』『抱きたいカンケイ』のレイク・ベルがタトゥー・アーティストのスコット・キャンベルとニューオーリンズで結婚式を挙げた。


 二人はHBOのテレビドラマ「ハウ・トゥ・メイク・イット・イン・アメリカ(原題) / How to Make It in America」の撮影で知り合い、昨年4月に婚約をしている。


 式には新郎と仲のいいジャスティン・セローとジェニファー・アニストン、『ベガスの恋に勝つルール』で共演をしたキャメロン・ディアスが出席したほか、ケイト・ボスワース、エヴァ・ロンゴリア、ジョシュ・ハートネット、マーク・ジェイコブスなどの姿も見られたとomg!は報じている。


 レイクはマルケッサのウエディングドレス、スコットはマーク・ジェイコブスのスーツを着ていたとのこと。ハネムーン先は明らかにされていない。(澤田理沙)