飼い主を救った犬、治療受け帰国

ざっくり言うと

  • 2011年、フィリピンで飼い主を助けようとした犬がバイクにはねられた
  • 270万円の寄付金が集まり、米国で治療を受け、8日に無事帰国した
  • 鼻先と上アゴを失う大ケガをしていたが、餌を食べられるほど回復しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング