「サウンド・オブ・ノイズ」ポスター画像2010 BLISS/DFM FIKTION/NORDISK FILM/WILDBUNCH/KOSTR-FILM/DFM/FILM I SKANE/FILM I VAST/EUROPA SOUND

写真拡大

あらゆるものを楽器に見立て、予想もつかない場所で音楽を作り上げる6人の音楽テロリストと、音痴で音楽嫌いの警官の攻防を描いたスウェーデン発の異色コメディ「サウンド・オブ・ノイズ」が、7月27日に日本公開することが決定した。

オラ・シモンソン、ヨハネス・シェルネ・ニルソンという2人のアーティストが手がけ、YouTubeで1000万回以上視聴され、各国の映画祭の賞レースを賑わせた短編作「アパートの一室、6人のドラマー」のキャスト、コンセプトはそのままに、コメディ、クライム、ロマンスの要素を盛り込んでバージョンアップさせた2人の長編初監督作。第63回カンヌ映画祭でヤング批評家賞最優秀劇映画賞を受賞した。

音楽一家に生まれながらも、生まれつきの音痴で音楽が嫌いな警察官のアマデウスは、同僚が職場で流している音楽さえも受け入れられない。ある日、彼はある事件現場に残されたメトロノームを発見し、それを手掛かりに捜査を開始する。一方その頃、事件を起こした2人組は、前代未聞の音楽テロ計画していた。

「サウンド・オブ・ノイズ」7月27日から新宿シネマカリテほか全国順次公開。

■関連記事
W・アレンら巨匠に影響を与えたベルイマン傑作3作のデジタルリマスター上映決定!
スウェーデン版007「エージェント・ハミルトン」第2弾、公開決定
「トーキョーノーザンライツフェスティバル2013」開催 「ドライヴ」監督未公開作も上映
イングリッド・バーグマン没後30年に「秋のソナタ」デジタルリマスター版上映決定
ソフィア・コッポラ、H&M×マルニの広告キャンペーンディレクターに