新米の酔っ払いたちが大暴走する「21オーバー 最初の二日酔い」(C)Relativity Media

写真拡大

世界的な大ヒットを記録したコメディ「ハングオーバー!」シリーズの学生版ともいえる「21オーバー 最初の二日酔い」の予告編が、このほど完成した。若さゆえの「酒に飲まれる」様子が笑いを誘う。

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本家ジョン・ルーカスとスコット・ムーアの初監督作。「ラビット・ホール」のマイルズ・テラー、「トワイライト」シリーズのジャスティン・チョン、「ウッドストックがやってくる」のスカイラー・アスティンというフレッシュな顔ぶれで、アメリカで飲酒が可能となる21歳の誕生日を祝う3人の若者の大暴走を描く。

予告編では、楽しそうに飲んでいたのもつかの間、21歳になったばかりのジェフは大衆の面前で派手にリバース。ピンクのブラジャーをつけ、テディベアで股間を覆うなどやりたい放題で、路上駐車された自動車の上ではロボットダンスまで披露する始末だ。バーではしゃぐ様子だけでなく、コンサート会場やロデオのシーンも盛り込まれおり、意表をつくストーリー展開にも期待が高まる。

スタンフォード大学に通う医学生のジェフ(チョン)の21歳の誕生日に、高校時代の親友ミラー(テラー)とケイシー(アスティン)が祝いにやってくる。ジェフは翌日の朝に大事な面接を控えているため「一杯だけ」のはずだったが、祝宴はエスカレートして大混乱。やがてミラーとケイシーは、自分たちが全く見覚えのない場所にいることに気づき、泥酔状態のジェフを家に送り届けようとする。

「21オーバー 最初の二日酔い」は、6月22日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

■関連記事
【動画】「21オーバー 最初の二日酔い」予告編
学生版「ハングオーバー!」公開決定!! 「21オーバー」が6月に上陸
「ハングオーバー」完結編、日本だけまさかのレイティングPG12!
「トップ・オブ・疫病神」アラン大活躍!「ハングオーバー」完結編最新予告
「ハングオーバー」完結編予告公開!トラ、サルに続きキリン登場