女性がひいた男性の涙 -「別れ話で泣く」「ギャン泣き」「泣き上戸」

写真拡大

「イヤだああ〜! 絶対に別れないぞ〜! うわ〜ん!!」。別れ話を切り出したら、彼氏がめちゃくちゃ号泣している。公衆の面前で、恥ずかしすぎる……。 今回は、マイナビニュース会員のうち独身女性200名に、男性の涙にドン引きした経験があるかどうか、尋ねた。

Q.男性が見せた涙にドン引きしたことはありますか?



はい 13.5%

いいえ 86.5%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)誰のどんな場面での、どんな理由による涙でしたか? どうしてドン引きしましたか?



■別れた時と振られた時

・「元彼との別れ話のとき……子供っぽいところが嫌だったので、女子みたいに泣かれてますます引いた」(26歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「私と相手が言い争った場面で、女に言い負かされていたため」(22歳女性/情報・IT/技術職)

・「当時付き合ってた人を振った時に、駅の改札で泣かれた……人前でやめてほしいと思った」(25歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「ふられて号泣、ぎゃん泣き」(23歳女性/小売店/事務系専門職)





■そこで泣く?!

・「同級生の涙……文化祭の準備でクラスがまとまらず泣いていたが、泣いても何も変わらないだろうと冷静になってしまった」(24歳女性/金融・証券/専門職)

・「昔の彼氏、彼氏の家に遊びに行っていて、帰宅しようとしたら『まだ一緒にいたい』と泣きだした……幼児か?!と、ドン引きした」(33歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)





■感動屋さん

・「一緒に恋愛映画をみにいって、感動して号泣していた」(24歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「歌を歌っているときに友人が泣いてしまう、思い出のある曲なんだなと思うけれども自分には知らない時代の曲なので意味が深そう」(25歳女性/自動車関連/事務系専門職)

・「箱根駅伝を見て泣いていた……私はそこまで共感できないので、なんで泣くのかわからなかった」(26歳女性/学校・教育関連/専門職)





■泣き上戸

・「職場の人が、飲むと必ず訳もなく泣くので、こんな人がいるんだと知った」(26歳女性/電機/技術職)

・「同期とサシでのんでて、酔っぱらって仕事の愚痴を言いながら号泣しだした……激しく泣いていたのでひいた」(24歳女性/運輸・倉庫/営業職)





■つまりは

・「どんな場面でも男が泣くのは興ざめ」(29歳女性/その他/その他)





■総評

涙を見せることが女性よりも少ない男性、彼氏の涙にドン引きしたという女性も13%強と少なめだった。ただ、普段あまり泣かない男性が泣くと、その印象は強烈なようで、泣いた姿を見た時に「びっくりした」「女々しい」「男らしくない」と、女性の反応はかなり辛辣だった。

男性が涙する状況としては、「恋人と別れた時」「女性にフられた時」が最も多いよう。元カレの別れ際の涙は「引いた」という女性が多く、男の涙はかえって逆効果なようだ。また、ケンカしていたら彼氏が泣いちゃった、という回答もいくつかあった。中には、新婚旅行でケンカして無視したら、夫が泣き出したというエピソードを教えてくれた女性も。いずれの場合も「女に言い負かされて泣くとは……」と冷ややかな気持ちになる人の方が多いようだ。

ちょっとしたことで涙が出てしまう涙腺が弱い男性も存在する。映画を見て泣く、歌を聴いて泣く、箱根駅伝で感動して泣く、など、感動屋さんの男性の情報も意外に多かった。また、アルコールが入ると泣き上戸になる男性も、女性を驚かせているらしい。飲み会前に「ごめんね、泣き上戸なんだ!(笑)」と明るく前置きしておいてくれれば……少しは違うかも。

どんな理由であれ男が泣くなんて興ざめ、という厳しい意見もあった。でも、すぐ涙を見せる、情緒豊かで繊細な男性が好きな女性も……いる?!

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年5月27日〜2013年5月28日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 女性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート