「TMAX530 ABS BLACK MAX」

写真拡大

ヤマハ発動機は2013年6月25日、大型スクーター新型「TMAX530」を発売する。メーカー希望小売価格は、96万6000円〜105万円。

特別仕様「BLACK MAX」も

低中速域から太いトルクを発生する新530ccエンジンを搭載する。ボア・ストロークは68×73ミリで、2012年モデル「TMAX」比で2ミリボアを拡大、吸気バルブは25ミリから26ミリ径へ拡大し、新作アルミ製鍛造ピストンを織り込んだ。新エンジンに合わせて、新設計のCVT(無段変速機)を取り入れたほか、湿式クラッチの容量もアップし、高トルクの新エンジンに適合させている。

また、左右別体式アルミダイキャスト製リアアームを新たに使用し、2段掛けチェーン内蔵アームの2012年モデル「TMAX」比では、リアアームまわりで約3.5キロ軽量化させた。ウインドプロテクション効果に優れた新フロントカウルも備える。

スタンダードモデル「TMAX530」と、ABS(アンチロックブレーキシステム)を装備する「TMAX530 ABS」のほか、特別仕様としてABSや専用カラーリング、ゴールド塗装ホイールなどを施した「TMAX530 ABS BLACK MAX」を設定した。