12位で選抜入りを果たした島崎遥香

写真拡大

 8日、日産スタジアムにて「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」開票イベントが行われ、AKB48の島崎遥香が12位で選抜入りを果たした。


 じゃんけん選抜センターを経て、握手会での“塩対応”などで知名度を上げた島崎は壇上でも平常心を披露。泣き崩れるメンバーもいる中で「たくさんのチャンスをいただき、たくさんの肩に支えていただいたから、ここに立てていると思います。また、AKB48の支えに、力に、少しでもわたしがなれたらと思います」と抱負を語った。(編集部・福田麗)