水着で入店すると商品無料 Desigualセールイベント初上陸

写真拡大

 スペイン発カジュアルブランド「Desigual(デシグアル)」の恒例イベント「Seminaked Party(セミネイキッド・パーティー)by Desigual」が、6月22日に原宿・明治通り沿いの直営店舗で開催される。キーワードは、「水着で来て、Desigualを着て帰ろう!」。seminaked(=半裸)で来店した客には、店内の商品が無料で提供される。

デシグアル恒例イベント上陸の画像を拡大

 「Seminaked Party by Desigual」は、バルセロナをはじめパリやニューヨークなど世界各国のDesigual直営店でセール初日に開催されているイベント。水着で来店すると、商品を店頭で着て帰ることができる。日本での開催は今回が初めてになり、場所は国内初の旗艦店として2012年12月にオープンしたDesigual Tokyo Harajukuを予定。先着100名を対象に、アイテムは一人2点まで無料で提供する。これまでの開催店舗ではスタート前に水着を着た人たちの列ができ、「原宿の街でも同様の光景が見られるのでは」(Desigual・広報担当)という。なお、参加は18歳以上に限られる。

■Seminaked Party by Desigual
 日時:6月22日(土) AM10:00 スタート / 参加者受付AM9:00〜
 場所:Desigual Tokyo Harajuku
    東京都渋谷区神宮前6-10-8 ウィンベルプラザ原宿
 参加条件:18歳以上

※店舗裏に着替えスペースを設置予定
※参加者には朝食サービスを提供