<フェデックス・セントジュード・クラシック 2日目◇7日◇TPCサウスウインド(7,244ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」の2日目。この日4アンダー首位タイからスタートしたハリス・イングリッシュ(米国)が1イーグル5バーディ1ボギーの“64”をマーク、スコアを通算10アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。通算8アンダー単独2位にショーン・ステファニー(米国)、通算5アンダー3位タイにはポール・ハリーII(米国)とスコット・スターリングス(米国)の2人がつけた。
 初日4アンダー首位タイに並んでいたデイビス・ラブIII(米国)とグレン・デイ(米国)は、この日スコアを伸ばすことができず4アンダーのまま2日目をホールアウト、そのため順位を5位タイに後退させた。
 日本の今田竜二は、この日3バーディ2ボギー1ダブルボギーでラウンド、初日の出遅れを取り戻すことができず予選落ちとなってしまった。
【2日目の結果】
1位:ハリス・イングリッシュ(-10)
2位:ショーン・ステファニー(-8)
3位T:ポール・ハリーII(-5)
3位T:スコット・スターリングス(-5)
5位T:デイビス・ラブIII(-4)
5位T:グレン・デイ(-4)
5位T:ジャスティン・ヒックス(-4)
5位T:ニコラス・トンプソン(-4)
5位T:ダグ・ラベルII(-4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹が“全米オープン”に向けて出国!「自信はあんまりないです」
S・アップルビー、D・ラブIIIなど6人が首位タイに並ぶ混戦!今田は102位タイ
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング