7日(金・現地時間)、8日(土・同)にブラジルのフォルタレーザ、ジナーシオ・パウロ・サラサテで開催されるUFC on Fuel 10「Nogueira vs Werdum」の公開計量が行われた。

デレッグ・ブルンソンと対戦予定だったホニー・マルクスが、計量当日の午前中に交通事故に巻き込まれ出場停止と、無事であるという情報が伝えられ計量がスタート。ダントツの会場人気の高さを誇ったのは、メインでファブリシオ・ベルドゥムと対戦するアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラだった。そのミノタウロ、237ポンドでかなり絞り込まれている印象を残した。

第3試合に出場する廣田瑞人は、146ポンドでクリアすると表情を引き締め、会場を見渡した。廣田と対戦するホドリゴ・ダムも146ポンドで計量を終え、廣田と顔を合わせると左腕をスッと伸ばし、ファンの大きな声援を集めていた。

■ UFC FUEL10「Nogueira vs Werdum」計量結果

<ヘビー級/5分5R>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ:237ポンド(107.5キロ)
ファブリシオ・ヴェウドゥム:242ポンド(109.8キロ)

<TUFブラジル02ウェルター級決勝/5分3R>
ヴィリアム・パトリーノ:170ポンド(77.11キロ)
レオ・サントス:170ポンド(77.11キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
チアゴ・シウバ:206ポンド (93.44キロ)
ハファエル・フェイジャォン・カバウカンチ:204ポンド(92.53キロ)

<ミドル級/5分3R>
ダニエル・サラフィアン:186ポンド(84.37キロ)
エディ・メンデス:184ポンド(83.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エリック・シウバ:170ポンド(77.11キロ)
ジェイソン・ハイ:170ポンド(77.11キロ)

<フェザー級/5分3R>
ホニー・ジェイソン:146ポンド(66.22キロ)
マイク・ウィルキンソン:145ポンド(65.77キロ)

<バンタム級/5分3R>
ハファエル・アスンソン:135ポンド(61.24キロ)
ヴァウアン・リー:134ポンド(60.78キロ)

<フェザー級/5分3R>
ゴドフレイド・ペペイ:146ポンド(66.22キロ)
フィリッピ・アランテス:146ポンド(66.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
イルデマウ・アルカンタラ:171ポンド(77.56キロ)
レアンドロ・シウバ:169ポンド(76.66キロ)

<フェザー級/5分3R>
ホドリゴ・ダム:146ポンド(66.22キロ)
廣田瑞人:146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
カイオ・マガリャエス:186ポンド(84.37キロ)
カーロス・ヴェモラ:186ポンド(84.37キロ)

<ミドル級/5分3R>
アントニオ・ブラガ・ネト:185ポンド(83.91キロ)
アンソニー・スミス: 184ポンド(83.46キロ)