<ヨネックスレディス 2日目◇8日◇ヨネックスカントリークラブ(6,336ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の2日目。全選手がハーフターを終えた時点で、5アンダー単独首位からスタートした表純子が前半3つスコアを伸ばし、通算8アンダーで単独首位をキープしている。6アンダー単独2位にタミー・ダーディン(オーストラリア)、5アンダー3位タイには堀奈津佳、馬場ゆかり、一ノ瀬優希、イエ・リーイン(中国)の4人がつけた。さらに佐伯三貴や服部真夕ら5人が4アンダー7位タイと続く。 

 今季3勝目を狙う森田理香子は、1バーディ1ボギーでスコアを伸ばすことができずイーブンパー25位タイになっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
有村智恵7位タイと好発進、宮里藍は32位タイ、シェラ・チョイが単独首位に
森田理香子、「明日につながる」イーグル締め!34位タイ発進
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング