粉チーズでつくる自作Cheezaがサクサクでおつまみにピッタリ!

写真拡大

グリコのスナック、「Cheeza」。「まるでチーズをカリカリに焼いたような、濃厚おつまみスナック」として有名だ。カマンベールチーズやチェダーチーズ、クリームチーズなどの種類があり、ビールのお供として大人にも人気のスナックである。今回は、そのCheezaを手軽につくれるレシピを紹介しよう。材料を一気に混ぜて型をとり、フライパンで焼くだけなのでとても簡単だ。

材料(約50個分)

小麦粉・コーンスターチ 各30g / 粉チーズ 大さじ5 / サラダ油・牛乳 各大さじ2 / 塩・砂糖 各ひとつまみ

つくり方

1.ボウルに材料を全て入れてへらで混ぜる。生地がまとまってきたら、手でしっかりとこねてひとまとめにする。

2.1を麺棒で2mm程度の厚さに伸ばす。家庭にあるコップを使い、生地に押し当てて丸く切り抜く(直径6cm程度)。円形になった生地をピザを切るように包丁で6等分に切り、ストローで3カ所に穴をあける。

3.フライパンにクッキングシートを敷き、2の生地を並べて両面を焼く。焼けたら皿に取り出し、粗熱を取って出来上がり。

「中火でじっくりと時間をかけて焼くと、こんがりと仕上がります。ストローであける穴の大きさはお好みで」(みやちゃん)。

みやちゃん

フィットネスジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。これらの経験をいかして、簡単でおいしいレシピをブログ「四万十住人の簡単料理ブログ! 」で紹介しています。