職場でドン引きした女性のデスク -「牛丼食べかけ」「プリクラ貼りまくり」

写真拡大

隣の同僚女性のデスクは、メルヘンなキャラクターグッズで埋め尽くされている。かわいいんだけど……そんな机で、仕事ができるわけ!? 今回は、マイナビニュース会員のうち独身男性200名に「女性の職場のデスク周辺にドン引きしたこと」について聞いてみた。

Q.女性の職場のデスク周辺にドン引きしたことはありますか?



はい 25.5%

いいえ 74.5%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)誰のデスク周辺ですか? どんなところにドン引きしましたか?



■片づけて〜!!

・「できる女性だとも思っていたらデスクがぐちゃくちゃだった」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「同僚の机が散らかり放題で、上司からも注意されるほどだったこと」(29歳男性/商社・卸/営業職)

・「汚くて、食べかすや洗っていないコーヒーカップが置きっぱなし」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「事務所の事務員に書類の存在を尋ねたとき、ごそごそと自分が座っている椅子のクッションの下から出してきたときはドン引き……あっけにとられました」(64歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)





■かわいいけど

・「キティちゃんだらけ」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「キャラクターグッズが多い同僚女性のデスク」(47歳男性/ソフトウェア/技術職)

・「同僚の、やたら多いぬいぐるみ」(29歳男性/電機/技術職)

・「後輩女子社員のデスク周りがかわいい小物で埋まっていてドン引き」(30歳男性/機械・精密機器/技術職)





■放置しないで

・「1週間前ぐらいのパンがずっと放置してあるくらい汚い」(27歳男性/建設・土木/技術職)

・「賞味期限が切れたパンが置いてあったこと」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「食べかけの牛丼があった」(35歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)





■お菓子がいっぱい

・「デスクのいろいろな場所にアメ等のお菓子が配備されている」(27歳男性/不動産/その他)

・「かつての同僚、一見片付いているそのデスクの中には、必ずお菓子が(食べかけの場合もあり)」(33歳男性/その他/その他)

・「お菓子が山のようにのせられているのを見たとき」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)





■仕事場なのに……

・「コンドームの空き箱があったので、社内でやったのかと思った」(34歳男性/その他/その他)

・「女性の後輩、仕事道具はほとんどなく自宅のテーブルのように感じた」(33歳男性/情報・IT/技術職)

・「以前の同僚のPCモニター、プリクラ貼りまくりで『お前の私物じゃないだろう!』と突っ込みました」(47歳男性/ソフトウェア/クリエイティブ職)





■総評

女性のデスク周辺にドン引きしたことが「ある」と答えた男性は25.5%。女性編と同じく、散らかり放題のデスクにドン引きしたという回答が最も多かった。腐りかけのパン、食べかすのついた食器、散乱した書類…それはまさに、汚部屋ならぬ「汚フィス」状態。ゴキブリが発生したという惨事も報告されている。いくら服装に気を付けていても、仕事ができる女性でも、こんなデスクでは一気に幻滅! 身に覚えのある女性は今すぐ机の上を片付けよう!(そんな筆者のデスクも、お菓子と飲みかけのコーヒーと書類の山が……)

次に多かったのは「食べ物だらけ」のデスク。特に小腹がすいたときや休憩タイムに欠かせないのがお菓子だが、「お菓子だらけのデスクを見て、何しに会社に来てるのかと思った」という厳しい意見も寄せられている。賞味期限が切れた食品や、食べかけのものをいつまでもデスクに放置しないよう注意したい。

また、化粧品や健康グッズ、アイドルのグッズなど、私物だらけのデスクにも「ドン引き」の声が。仕事のモチベーションをあげるためとはいえ、デスクを私物化しないよう、飾るもの、置くものは慎重に判断したいものだ。

調査時期: 2013年5月27日〜2013年5月30日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート