″あの頃″を思い出す「学校文具」がずらり。大人買いしたくなる懐かしアイテム12選!

写真拡大

小中学校で使われていた文具や備品といったら、どんなものを思い浮かべますか?

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

チョークや黒板消し、大きな分度器。それに、ドリルやテスト、お習字の時にもらったシールなど、思い返せば、学校って、他にはない、その特有の文具であふれているんですよね。
そして、そんな学校文具たち、ただ懐かしむだけでなく、実際に購入することができるんですよ。ご存知でしたか?

今回は、そんなレトロな学校文具をはじめ、懐かしい文具も扱う東京都三鷹市にある「山田文具店」さんにご協力をいただき、学校文具をお借りすることができましたので、ちょっとご紹介していきますね!

まずは、先生が使っていたこんな文具たちから。

■チョークケース

黒板に文字を書くチョーク。アスファルトに絵を描いたりして子どもたちも遊ぶことができるアイテム。100円ショップなどでも手に入れることができますが、そのチョークを入れるこのチョークケースも一緒に欲しいですよね。

そう、なぜか、先生が持っていたチョークケースはオレンジが多かった気がします。チョーク入れ以外だったら、小物入れにも。

■黒板消し

チョークがあれば、もちろん、黒板消し。最近は、小さな「黒板」なども100円ショップや雑貨屋さんなどで比較的手に入りやすいので、セットで、是非、揃えたいのが黒板消し。こちらはミニサイズで使いやすくて、可愛い!

■チョークホルダー

こちらは、ステンレスのチョークホルダー。

■出席簿帳ファイル

そして、先生が毎朝、教室に入るときに持ってきていたのがこちら。出席簿帳ファイル。

例えば、授業中に生徒に解答を求めるとき、あの出席簿をおもむろに開き、誰に当てるか考えている時間などはドキドキしたものです。それに、ちょっとおしゃべりしすぎてしまった時に、この出席簿帳ファイルで頭をコツンとやられたのも、今となってはいい思い出です。

さて、続いてシール類を見てみましょう。小学生の頃などは、目標を達成したときに貼るシールや、先生から貼ってもらうシールなど、かなり色々な種類がありましたね。

■到達シール

ドリルの最後などに貼られた到達シールは、カメさんがゴールを持っている絵柄。童話のウサギとカメがモチーフでしょうか。このレトロ感がいい!

■よくできたシール

さくらの形で縁取られたシールの中に「よくできた」と書かれています。

「ごうかく」や「もうすこしがんばりましょう」などもありましたね。

■得点花シール

既定の得点に達したり、目標を達成したときにお花シールを台紙に貼ると、お花が咲いていくもの。どんどんシールがたまっていくと励みになりますよね!

■地図記号シール

社会で習った、地図の記号シール。病院に学校、神社。この辺りはわかりやすいと思いますが、裁判所、油田など、覚えていますか? 

シール好きはもちろん、手紙などの封をするのにもいいですね。

さて、今までは、学習をする教室内でよく使われるものをご紹介しましたが、今度は図書室でよく目にした、こんなものをご紹介します。

■貸し出しカード

学校の図書室で使用している図書カード。この貸出カードは、本の背表紙のポケットに入っていました。請求書番号、署名、貸出日、返却日などを書くことができる欄があります。

メモや誰かへのちょっとしたメッセージカードなどに使うのもいいかも。こんな懐かしいカードをもらったら、なんだか、ニヤリとしてしまいそう。

■案内ラベル

本のに貼られていた「寄贈品」「禁貸出」などのマークシール。旧字体や渋いカラーからか威厳、いや、威圧感さえ感じます。

学校の図書室では、どんな本が貸出禁止になっていたのか、気になります。

■ブックポケット

図書室の本の裏表紙にそっと貼られていたブックポケット。貸出カードが挿されていた、あのポケットです。

誰かに何かを貸す時に、このポケットに入れたり、写真などを入れて渡すとちょっと楽しくなりそう。

■子どものバイエルノート

こちらは、学校文具というわけではないのですが、ちょっと気になったので、山田文具点さんにお願いして、送って頂いたノート。ピアノを習ったことがある人なら、見覚えのある、ピアノ初心者用のテキスト「バイエル」が、ノートになりました。

B6サイズで、バッグなどに入れて持ち歩くのにもよさそう。これは、仕事や勉強の時に、ぜひ使いたい。 ちょっと自慢げに使いたい。


ああ、これ使ってた! 懐かしい!という文具はありましたか?

誰もが通ってきた学生時代の思い出の中に存在する「学校文具」。
1つ1つ手に取ると、あの頃のことがよみがえってきそうです。
あの時は何とも思わなかったけれど、大人になった今だからこそ、手元に置いて懐かしむ。

こんな風に、甘酸っぱいアイテムの数々を目にしたら・・・つい、大人買いしたくなっちゃう・・・よなぁ。

■山田文具店 [ http://yamadastationery.jp/ ]
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1階
TEL 0422-38-8689

こちらのレポートもどうぞ!
今年は、昭和なら88年! かわいい「懐かし文房具」もう一度集めてみました [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11870 ]
【文具】どうしてこうなった!? 完全に方向を見失った、愛しき「駄文具」の世界 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12303 ]
【文房具】子どもも大人も大好き! "おもしろ消しゴム"の世界 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13452 ]
【文房具】なに、この圧倒的な存在感…個性的すぎる"ホッチキス"を集めてみた [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13632 ]
伝統×斬新! プレゼントしたくなるオシャレな"手ぬぐい"たち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13959 ]