東京都杉並区のミニシアター「ラピュタ阿佐ケ谷」で結婚映画特集 -21本上映!

写真拡大

東京都杉並区の映画館・ラピュタ阿佐ケ谷では6月23日〜7月27日、結婚映画特集「人生の一大事!波瀾万丈 マリッジ大作戦」を開催する。

ラピュタ阿佐ケ谷は、昭和の日本映画を中心に上映する席数50席の小さな映画館。同特集では、恋愛・見合い結婚から再婚・政略・略奪結婚まで、笑いと涙と幸せのドラマが詰まった作品群を全21本を上映する。

子供たちの相次ぐ結婚宣言に大わらわな老夫婦を中心に、一家のドタバタ大騒動を描いたホームコメディ「結婚式・結婚式」は、結婚を決めた子供たちの成長ぶりに、自らの老いを重ね合わせる老夫婦の姿に胸を打たれる一作。

また、「婚期」は家庭内で勃発する熾烈な嫁VS小姑バトルを描いた作品で嫁役を京マチ子、小姑役を若尾文子と野添ひとみが演じている。結婚に焦るアラサー小姑・若尾の傍若無人な振る舞いが、キュートでおかしい痛快作品だという。

その他、政略結婚に嫌気がさした花嫁・和田アキ子が挙式当日に失踪し巻き起こす珍騒動を描いた「喜劇 花嫁戦争」や、女を弄んだプレイボーイが結婚式の日に世にも恐ろしい出来事に巡り会うサスペンス作品「結婚の夜」などを上映する。

入場料金は一般1,200円、シニア・学生1,000円、会員800円。水曜サービスデーは1,000円。

上映スケジュールは、ラピュタ阿佐ケ谷の公式サイトで見ることができる。