空気をきれいにする照明 「クーキレイ」にLEDシリーズを追加発売 -富士工業

写真拡大

住宅設備機器メーカーの富士工業はこのほど、ダイニング照明「クーキレイ」の新製品として「LEDシリーズ」2種を発売した。

同商品は、焼肉や鍋などの卓上調理の際に発生する油・煙・ニオイを、テーブルの真上で効率よく吸い取ることで、壁や天井を汚れにくくするダイニング照明「cookiray(クーキレイ)」のLED光源モデル。独自の4層フィルター構造で、油95%・煙90%・ニオイ80%を捕獲するという。

煙の受け口となる照明カバー面積を広くとり、少ない風量でも煙が漏れにくい構造としたほか、循環式の採用でダクト配管が不要。また簡易取り付け型のため、工事不要で取り付けができ、引掛けシーリング、引掛けローゼット両方に対応する。また、明るさを変えられる調光機能を搭載するとともに、温かみのある電球色と自然な光の昼白色を切り替えられる調色機能も備えた。

ラインナップは2形状5モデルで、価格は丸型の「DRL」が88,200円、円筒型の「FUL」が98,700円。また、同商品の発売に合わせ、インテリアショップ「IDEE(イデー)」とのコラボレーションを展開。インテリアスタイリング例を「クーキレイ公式ページ」に掲載。キレイな部屋で楽しむレシピ提案も行っている。