『パズル&ドラゴンズ』、次なるコラボは全米大ヒットの『Clash of Clans』

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けの大ヒットパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』が、フィンランドのSupercellが展開するコンバットストラテジーゲーム『Clash of Clans』とコラボレーションすることを発表した。

『Clash of Clans』は全米の「App Store」の「トップセールス」ランキングにて10週連続1位を記録した、絶大な人気を誇るアクションシミュレーションゲーム。戦略的な計画とテンポの速いゲーム性の組み合わせで熱中度が高く、現在もiPhoneの「トップセールス」ランキングは127カ国で1位、iPadの「トップセールス」ランキングは135カ国で1位と、全米のみならず世界各国で多くのユーザーにプレイされている。

今回のコラボにあたり、SupercellのCEO・Paananen氏は「このたび、ガンホー社と一緒にお仕事をさせていただくこととなり、スマートフォン向けゲームで素晴らしい実績をお持ちのガンホー社から勉強させていただけることを大変光栄に思っております」と賛辞を送り、「お互いを知れば知るほど、両社のゲームに対する思いの類似点を強く実感している次第です。今後も今まで以上の「楽しさ」をお届けしてまいります」と、『パズドラ』と『Clash of Clans』の共通点から、今後もモバイル市場における両社のさらなる発展を宣言している。

6月24日から7月7日の期間で実施される『パズドラ』とのコラボには、『Clash of Clans』をモチーフにしたスペシャルダンジョンが出現。ダンジョンでは「バーバリアン」や「ヒーラー」、「ゴブリン」といった『Clash of Clans』おなじみのキャラクターたちが待ち構えているという。今回の発表にあたり、「CoC・バーバリアン」「CoC・ヒーラー」そして「CoC・ゴブリン」のイラストも公開。他のキャラクター画像やダンジョンなどの詳細情報は後日発表される。

(C)2013 Supercell. All Rights Reserved.

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.