被災地で保護された猫達がいる猫カフェでイラスト展が開催-東京都・浅草

写真拡大

ラブ・アンド・ピース・アンド・キャットは、同社で経営している猫カフェ「きゃらふ」内をギャラリーとして開放している。期間は6月4日から6月18日までで、千秋薫のイラスト展「UNICORN」が開催されている。

メルヘンとダークが混在した不思議な世界を描く「千秋薫」は、同人誌を中心に活動を展開するイラストレーター。4月にはゴス&ロリータ関連作品の展示即売会「アーティズム・マーケット」にも参加している。猫カフェきゃらふにて行う個展タイトルは「UNICORN」。個展では作品展示だけでなく、「UNICORN」をテーマにしたオリジナルグッズも販売される。

オリジナルグッズは、千秋薫オリジナル柄タイツ(サイズM〜L、80デニール 2,500円)や、UNICORNトートバッグ&缶バッジセット(A4サイズ-260×330mm、缶バッジ4cm 1,000円)、便箋(B5 10枚入り 200円)、ポストカードやミニポスター(100円〜500円)などだ。

猫カフェきゃらふでは通常、壁面に猫の写真を展示しているが、今回の千秋薫イラスト展を開催するにあたり、今後は猫カフェきゃらふ主導の展示会を開催することも検討している。利用者は同店Webサイトにて募る予定。同カフェの営業時間は11:00〜22:00で、定休日は月曜。6月9日、6月15日の12:00〜19:00は千秋薫本人がカフェ内に滞在している。

千秋薫イラスト展「UNICORN」詳細についてはホームページを参照のこと。