『ナース・ジャッキー』シーズン6製作決定!

写真拡大

確固たる意思を持ち見事な仕事ぶりながら、一方では鎮痛剤依存症だったり不倫したり...と欠点も山盛りのER緊急救命室勤務の看護師ジャッキー・ペイトン(イーディ・ファルコ)が活躍するダークな医療コメディ『ナース・ジャッキー』のシーズン6製作が決定した。

放送局である米Showtimeエンターテインメント社長のデヴィット・ネヴィンスは「『ナース・ジャッキー』はShowtimeにとって非常に重要な作品で、この5年間の成長ぶりに興奮しているよ。『デクスター 〜警察官は殺人鬼』の製作総指揮者で知られるクライド・フィリップスが今シーズンからこの作品にも参加して、彼の新しいリーダー・シップのもと、主演のイーディはじめ、すばらしい出演者たちが今まで以上に人々を惹きつけてやまない鋭くおもしろいコメディを創り出している。ジャッキーの人生の次章を観ることが楽しみだよ」と語っている。

イーディはジャッキー役でエミー賞主演女優賞コメディ部門に3年連続ノミネートされ、1回受賞している。

現在米国にて放送中の『ナース・ジャッキー』シーズン5はシーズン4よりも10%視聴者が増加し好調である。シーズン5・フィナーレは6月16日に放送され、待望のシーズン6は今秋ニューヨークで撮影が開始され来年放送予定だ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
破天荒ナースが帰ってくる、『ナース・ジャッキー4』1月31日スタート!
『ナース・ジャッキー』、シーズン5はダークコメディを目指す! 新ショーランナーが自信をのぞかせる
『ナース・ジャッキー』シーズン4の製作が決定。『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』は打ち切りに。