【男子感覚】食べたいと思わない牛丼の値段「501円〜600円24.2%」

写真拡大

ワンコインでサラダもセットにできる牛丼チェーンは、庶民にとって心強い存在。しかし、この価格がいつまで続くかわかりません。何円以上になったら食べたいと思わなくなるのでしょうか。マイナビニュース会員の男性388名にうかがいました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性388名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.食べたいと思わない牛丼の値段を教えてください(単一回答)
1位 501円〜600円 24.2%
2位 1円〜100円 15.7%
3位 1,000円 13.4%
4位 4,01円〜500円 8.2%
5位 601円〜700円 6.7%

■501円〜600円
・「安全に安価なイメージが付いてしまった食べ物なので、現時点で500円以上支払ってまで食べたくないから」(41歳/機械・精密機器/技術職)
・「安いのが魅力の牛丼に500円も払いたくない」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「昔はこれくらいだった気がする」(32歳/情報・IT/技術職)

■番外編:安すぎてもためらいます
・1円〜100円「高すぎるのもどうかと思うが、流石にこの価格帯の安さだと、材料への懸念が払拭出来ない」(33歳/その他)
・101円〜250円「自宅で料理する方が美味しそうだから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・1円〜100円「逆に安すぎても、何か怖い感じがしてしまう」(22歳/その他)

男性が牛丼に払えるのはワンコイン以下。それ以上なら、ほかのものを食べたいと思ってしまうようです。とはいえ、安すぎるのもNG。安心して利用できるのは、200〜300円といったところでしょうか。

(OFFICE-SANGA)