“お父さん”と慕う勘定さんに優勝報告をした金亨成(撮影:ALBA)

写真拡大

 現在国内男子ツアー賞金ランキング2位につける金亨成(キム・ヒョンソン)が3日(月)、所属先である福住ピーニング工業を表敬訪問した。金は今季の「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」でメジャー初タイトルを獲得、さらに先週の「ダイヤモンドカップゴルフ」でも2位タイに入るなど好調を維持している。
金亨成、松山英樹との9打差ひっくり返し初のメジャー制覇!
 出迎えてくれたのは福住ピーニング工業の勘定浩司さん、金をはじめ多くの韓国人選手が“お父さん”と呼んで慕う人物だ。「韓国では父の日と母の日を同じ5月に祝うんです。今回は良いプレゼントができました」と金は日本の“お父さん”に優勝報告、満面の笑顔を見せた。
 勘定さんは金の他にもH・リーやJ・B・パクなど多くの韓国人選手のツアー転戦をサポートしている。国に家族を残した単身赴任の状態で戦う韓国人選手たちにとって非常に大きな味方だ。「負けた時や結果が出せない時も、“お父さん”はいつも横にいてくれる。日本でも家族がいるみたいで心の支えになっています」と話すように、金をはじめとした韓国人選手が日本でめざましい活躍を見せる背景には勘定さんのような心強いサポーターの存在があるのだ。
 一方、勘定さんは韓国人選手の魅力についてこう語る。「彼らはどれだけ上手くなっても偉ぶらないところが素晴らしい。プロスポーツというものがそれを支えてくれるスポンサーやファンが存在するからこそ成り立つということを知ってるんです」プロなのだからゴルフが上手いのは当たり前、試合に出る以上はスポンサーやファンのためにも最高のパフォーマンスを見せる。それが彼らの基本的な考え方であり、強さの秘密なのかもしれない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【船越園子コラム】「初優勝」と「初のトップ10」
金亨成が嬉しいツアー初優勝「超気持ちいいです」
【関連リンク】
2013年各ツアー賞金ランキング
プロを目指した男が語る最新クラブのシンジツ
美女ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」