深夜ドラマ「悪霊病棟」に出演が決定したAFTERSCHOOLのLizzy(C)2013 エイベックス・エンタテインメント/MBS

写真拡大

K-POPガールズグループ「AFTERSCHOOL」のLizzyが、女優の夏帆がホラーに初挑戦した深夜ドラマ「悪霊病棟」で、日本のドラマに初出演を果たしたことがわかった。

Lizzyは、物語の舞台となる病院に入院している韓国人留学生テヒ役で、第3、4話にゲスト出演する。ホラー作品が苦手だそうで、オファーを受けた当初は「正直不安でいっぱいでした」。しかし「心配しながら撮影現場に行きましたが、共演者の皆様やスタッフの皆様がとても親切で、無事に演じきることができました。皆さんが恐怖を感じるようなシーンになっていると思います」と自信をのぞかせている。

「悪霊病棟」は、“お化け屋敷プロデューサー”として活躍する五味弘文氏が、ホラープロジェクト「黒い歯」のひとつとして手がけたドラマ。「リング0 バースデイ」「予言(2004)」「おろち」などのホラー作品を世に送り出してきた鶴田法男が総監督を務め、霊能力を持った看護師が巻き込まれる怪現象を描く。7月18日からTBS・MBSで放送。

■関連記事
夏帆がホラー初挑戦 ドラマ「悪霊病棟」で霊能力をもった看護師に
夏帆、染谷将太×園子温の再タッグドラマ「みんな!エスパーだよ!」で体当たりのヤンキー役
韓国ボーイズ“MYNAME”が役者デビュー! 主演映画が製作中
新鋭K-POPグループ「BOYFRIEND」、人気ラブコメ小説の実写化で映画初主演
「JYJ」ジェジュンの“壊れた演技”に注目 映画初主演作が日本公開