前日高値など、節目の?過去の高値〞を意識せよ
アベノミクス相場が始まって半年、資産1億円を超える個人投資家が続出している。今回、総資産10億円を突破した武者修行中氏も登場! スゴ腕デイトレーダーたちの必勝パターンとは?


数多くの個人投資家とも親交が深く、その人柄のよさから多くのトレーダーに慕われ、アニキ的存在のむらやん氏。ユーモアにあふれる氏のブログは、多くの投資家が注目している。そんなむらやん氏の今年の利益は2000万円弱。普通のサラリーマンの年収の数倍を4カ月で軽く稼いでしまうスゴ腕トレーダーだ。むらやん氏の必勝テクは、ズバリ「直近高値ブレイク狙い」。

「たとえば前日高値や数日前につけた高値など、過去の高値付近ではおもしろいように値動きが止まるんです。特に好材料がなければこの高値でいったん止められ、しばらく売りをこなしてから上がったりする。そこで、その高値を超えたことを確認してから上昇についていく、ということをよくしますね」

下のチャートは、4月24日のナノキャリアの3分足チャート。寄り付き直後は前日高値よりやや下で推移していたが、前日高値の42万8500円をブレイクするときを狙って、42万8000円で100株購入したという。「前日高値というひとつの節目を突破すると、比較的値動きが軽くなります。それに、ナノキャリアはバイオ関連の中心でハヤリもの銘柄。一度動意づくと個人投資家の資金も集まりやすく、さらに上昇しやすいと判断できました」

むらやん氏は5000円上がったところで素早く利益確定。この15分ほどの取引だけで50万円を稼ぎ出したという。前日高値を超えてからは読み通りで、13時まで上昇し続けた。デイトレだからといって超短期のチャートだけではなく、数日程度の高値や節目となりそうなラインを日足チャートで確認することも大切なようだ。



上昇していても、前日高値や直近高値付近ではいったん反落することが多いので、常に意識すべし。
「 短期的な高値だけでなく、週足チャートや月足チャートで見たときの高値もチェックしておきたいですね」(むらやん氏)



※株価は2013年5月9日現在。

むらやん

今年の利益は2000万円近く。多くの投資家が毎日チェックしているブログhttp://cadillac600.blog14.fc2.com/は必見! ツイッターは@cadillac600



この記事は「WEBネットマネー2013年7月号」に掲載されたものです。