「ガリレオ」で仕事復帰を果たす天海祐希

写真拡大

 軽度の心筋梗塞のため休養していた女優の天海祐希が、フジテレビ系ドラマ「ガリレオ (第2期)」の最終話にゲスト出演し、仕事復帰することが明らかになった。同作主演の福山雅治と初共演となる天海は、今週末から撮影に参加。初日から早くも福山とのシーンに臨むことになる。

 天海は、6月17日・24日に2週連続で放送される「聖女の救済」前編・後編に、夫を毒殺したのではないかと疑われる美人妻・真柴綾音役で出演。綾音は福山ふんする湯川の中学時代の同級生で、初恋相手が湯川だった……という過去のあるキャラクターで、二人は綾音の夫の葬儀会場で27年ぶりの再会を果たすことになる。

 「ガリレオ」の大ファンだったという天海は「大変楽しみでうれしいのですが、反面、非常に緊張しております」と憧れの作品への出演に心境を吐露。それでも「『ガリレオ』の世界に入れていただけるなんて、本当にうれしい!」と喜びを爆発させている。

 また、同局の牧野正プロデューサーは、天海の役柄について「強靭(きょうじん)な精神力と決して折れない強い心を持った美しい女性。誰もが憧れるすてきな女性です」と説明すると、「われわれの中では、もし『聖女の救済』をやるならば、この役は天海さんしかないと思っておりましたので、今回の放送が決定したと同時にオファーをさせていただきました」と確信を持ってのオファーだったことを明言している。

 「ガリレオ (第2期)」は現在までに平均視聴率が20パーセント(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を超えている人気ドラマ。これまでに大沢たかお、大島優子、蒼井優などがゲストとして出演していた。(編集部・福田麗)

ドラマ「ガリレオ (第2期)」は毎週月曜日午後9時よりフジテレビ系にて放送中