ファッションも注目されている女優のサラ・ジェシカ・パーカー (c)Hollywood News

写真拡大

人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で大ブレイクしたサラ・ジェシカ・パーカーが、自身のシュー・ラインを発表することになった。

同ドラマで靴や服が大好きなキャリー・ブラッドショーを演じたジェシカが、ファッションブランドManolo Blahnik[マノロ・ブラニク]のCEOであるジョージ・マルクマス氏と組んで「SJP」という靴のラインを発表するとファッション誌「ヴォーグ」は伝えている。来年に大型チェーンデパート「ノードストローム」にてバッグやトレンチコートと共に販売が開始される予定だ。

サラ・ジェシカは、「私たちは人々が使わないような新しい色を組み合わせたの。自分のクローゼットにほしいって思うような美しいコンビネーションなのよ」「私はあのキャラクターを演じたことで、たくさんの靴を履いたの。たくさんのことを学んだから、このこと(ファッション)から離れるのは難しいわね」と明かしている。

パンプスとフラットシューズは200ドル(約1万9000円)から300ドル(約2万9000円)の価格で、バッグは700ドル(約6万7700円)以下の価格で販売されるという。

ファッションアイコンであるサラ・ジェシカの手掛けるラインは、多くの女性が気になるだろう。発売がたのしみだ。【馬場 かんな】