楽天生命、保険比較サイト「保険市場」で定期保険など4商品の取扱い開始

写真拡大

楽天グループの楽天生命保険(以下楽天生命)は5日、国内最大級の保険比較サイト「保険市場(ほけんいちば)」の運営元であるアドバンスクリエイトと生命保険募集代理店業務委託契約を締結した。これに伴い、「定期保険 楽天生命ラブ」「医療保険 楽天生命スマート、ロング、ピンポイント」の4商品を「保険市場」ウェブサイト上で取り扱いを開始した。

「保険市場」は月間来訪者数約100万人の保険比較サイトであり、総数216におよぶ保険商品(5月30日現在。生命保険以外の商品も含む)を取り揃えている。顧客は「保険市場」を利用することで、各社の商品を比較して自分に最適な保険を検索することができるという。また、保険料の簡単な一括見積もりや一括資料請求が可能になる。

商品紹介画面や比較一覧画面から、最短1クリックで申込み開始



年齢・性別による保険料試算に加え、保険料、保険期間、保険金額・給付金額などの多様な項目別に、他社の生命保険154商品(5月30日現在)と比較



「まとめて資料請求」ボタンで、他社商品とあわせて資料を一括請求



スマートフォン、フィーチャーフォンからも同様に資料請求



毎月のランキング発表で、売れ筋の保険商品を一目でチェック



これらの便利な機能や、多くの他社商品との比較を通じて、楽天生命の商品特長や加入メリットを存分に実感しつつ、よりいっそう満足感の高い保険えらびを体験できるという。

楽天生命は、これからも生命保険の原点を常に見つめるとともに、誰もが安心し、納得できる保険サービスを提供できるよう努めていくとしている。