広島銀行、インターネット限定で「夏の個人向け国債」キャンペーン開始

写真拡大

広島銀行は6日、インターネット限定で行う「インターネット「夏の個人向け国債」キャンペーン」を開始した。期間は6月28日まで。

また、店頭では個人向け国債と円貨定期預金(スーパー定期・スーパー定期300)を同時に申込むと、円貨定期預金の金利を上乗せする「〈ひろぎん〉プレミアムパック」を取扱いしている。個人向け国債は50万円以上購入の人が対象。円貨定期預金は新規で預け入れる資金に限られている。預入額は個人向け国債購入額の同額までとなる。店頭表示金利に上乗せされる金利は、預入期間1カ月の場合はプラス年1.5%、預入期間3ヵ月の場合はプラス年0.5%、預入期間6ヵ月の場合はプラス年0.25%。

特典内容期間中〈ひろぎん〉インターネットバンキングで「夏の個人向け国債」を1回の取引により100万円以上購入した個人を対象に、購入金額100万円ごとに500円をもれなくプレゼントする(但し、一人あたり上限2万円までとする)

対象商品夏の個人向け国債(固定3年第37回・固定5年第31回・変動10年第43回)

特典の提供時期7月下旬(予定)に「債券指定預金口座」へ振込む。振込日に「債券指定預金口座」が解約されている場合はキャンペーン対象外となる