マクドナルド、宅配サービス「マックデリバリー」のスマホ専用サイトを開設

写真拡大

日本マクドナルドは7日、宅配サービス「マックデリバリー」のスマートフォン専用サイトを開設した。

マックデリバリーはマクドナルドの商品を宅配するサービス。1,500円分の注文から利用可能で、デリバリー料は300円。「ソフトツイスト」を除くすべての商品が注文可能とのこと。会計は商品が届いた際に、デリバリー担当者へ現金またはマックカードで支払う。

今回開設したスマートフォン専用サイトは、画面上で手順に沿って商品を選ぶだけで簡単に注文ができるという。マクドナルド公式アプリからもアクセスできるとのこと。推奨環境は、Android2.3.4 以降、iOS6 以降。

2010年12月、「マクドナルド用賀インター店」(東京都世田谷区)で試験導入を開始し、その後、東京都を中心に神奈川県、埼玉県にも拡大、52店舗(2013年6月5日現在)で実施。さらに同日7日に関西エリア第1号店として「マクドナルド緑地公園店」(大阪府吹田市)に導入しており、今後全国に順次拡大していくという。