ユーロ導入のラトビア 2つの懸念

ざっくり言うと

  • ラトビアが2014年1月からユーロを導入することが決まり、18ヶ国目の導入国となる
  • 欧州中央銀行は懸念事項として危機時に資金が流出する可能性をあげた
  • また、低インフレ率を維持できるかなど将来の見通しも指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング