リハーサル風景

写真拡大

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」の大ヒットを連発した70年代の伝説のグループ「ガロ(GARO)」。そのサウンドが復活する。2013年6月9日に「ガロ」のマーク(堀内護)が東京都八王子市でコンサートを行い、今秋にも大きなプロジェクトが始動するという。

太田美知彦と日浦孝則がコーラスで参加

「ガロ」はマーク、トミー、ボーカルの3人グループだったが、トミー、ボーカルの代わりにアイドルグループ「AKB48」に楽曲を提供していることでも知られるミュージシャン、太田美知彦と、「夏の日の1993」の大ヒット曲で知られるデュオ「class(クラス)」の日浦孝則がコーラスと楽器を担当する。ベースは浜田省吾のツアーミュージシャン関正生が担当するという豪華ぶり。いずれも昔からマークのファンで今回のコンサートに率先して参加を表明した。

コンサート会場は八王子市東町のカフェレストラン「W」で開演は17時30分から。マークは2011年夏にも同市でコンサートを行ったが、バックに付いたのは学生で今回が本格的な「ガロ」の再始動となる。前回も今回もかつて大手レコード会社でマークの担当だった土田孝氏が実現させた。今秋にも「ガロ」復活の大きなプロジェクトも用意されているという。