公安トップが摘発疑問の発言訂正

ざっくり言うと

  • 古屋国家公安委員長が、速度違反の摘発に関して疑問発言をした
  • 7日、疑問発言について「誤解がないよう報道をするのがマスコミの責任」と述べた
  • 一方、速度超過の例を「20キロ」から「1キロ」に変えて発言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング