新スーパーマンのポスター解禁、誰もが知るヒーローが上空舞う姿。

写真拡大

8月30日より全国公開される“新スーパーマン”こと映画「マン・オブ・スティール」。その劇場用本ポスターが完成し、6月7日に解禁された。「新スーパーマン、始動」とキャッチコピーが入り、あの誰もが知るヒーローが上空を舞う姿が確認できる、ファンには堪らないビジュアルとなっている。

来週末、日本よりも一足先に公開を迎える全米では、異様なほどの熱気に包まれている。連日怒涛のテレビCM放映はもちろん、グローバルプロモーションとして、100社にもおよぶ企業タイアップが組まれ、その想定額なんと約160億円だ。

また、今年で誕生75周年を迎えることを記念し、米DCエンタテインメントと米ワーナー・ブラザースは、新しい記念ロゴを発表。本作の監督ザック・スナイダーによるスーパーマンの短編アニメーションも制作され、7月18日〜21日に米サンディエゴで開催される「コミコン・インターナショナル」でお披露目される予定だ。

世界公開を直前に控え、本作でスーパーマン(クラーク・ケント)に抜擢されたヘンリー・カビルは「本当に有名なキャラクターで、シンボルでもあるスーパーマンを演じられたのは非常に幸運です。役が決まった時の興奮は一生忘れられないと思います。大きなプレッシャーも感じましたが、成功を信じてがんばりました。今は公開を待っていますが、世界中で公開され、関係者が期待しているような成功を納めたら、やはり自分のまわりの世界が変わってしまうかもしれません。しかし、それは悪い意味ではなく、人生がもっと豊かになるのではないかと期待しています。今まで観たことのないような圧倒的な映像と深いドラマを併せ持った、大変素晴らしい映画です。是非、スクリーンでご覧ください!」とコメントを寄せた。

映画「マン・オブ・スティール」は8月30日(金)新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー(3D/2D同時公開)。