辛さが”クセ”になる! 「クランキーチキン」に旨辛味が登場 -ミニストップ

写真拡大

ミニストップは4日、国内のミニストップ店舗(2013年4月末現在:2,206店)において、「クランキーチキン(旨辛味)」を発売した。

2010年から発売を開始した「クランキーチキン」シリーズは、さっぱりとした味わいの鶏胸肉をポテト粉と調味料に漬け込み、さらに細かく刻んだじゃがいもを衣の代わりに使った、チキンとポテトを一度に楽しめる商品。

今回登場の同商品は、野菜の旨みと唐辛子の辛さがマッチし、しっかりとした辛さがクセになる味わいとなっているという。店舗では、提供する直前にフライをして揚げたての商品を提供。レジにての注文となる。価格は198円。