「紙兎ロペ」で声優を担当した鈴木福くん

写真拡大

人気子役の鈴木福くんが、脱力系ショートアニメ「紙兎ロペ 笑う朝には福来るってマジっすか!?」に声優参加し、一人三役でのアフレコに初挑戦したことがわかった。

「紙兎ロペ」は、全国のTOHOシネマズで幕間に上映されているアニメシリーズ。下町を舞台に、高校生の紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」の日常をゆるい会話で描く。昨年5月に、劇場版「映画『紙兎ロペ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」が公開され、11月からはフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」の“めざましアニメコーナー”で放送されている。

福くんは、「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー」(2012)、「マクダルのカンフーようちえん」(09)などでアニメ声優を務めたが、3つのキャラクターを演じ分けるのは今回が初めて。「いつも1役演じるのでも難しいのに、初めて3役に挑戦したので本当に難しかった」と苦労したようだが、「一人一人声を変えるのが大変だったけど、上手く出来ました!」と自信をのぞかせている。福くんが声優を担当したエピソードは、6月7日から毎週金曜日に5週連続で放送される。

また、テレビシリーズ初となるDVDが6月21日に2巻同時発売されることになり、DVD発売記念イベント“イッキミナイト”が、6月15日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催されることが決定。劇場版とDVD2作品から10話ずつ合計20話をスクリーンで楽しむことができる。

■関連記事
【作品情報】「映画『紙兎ロペ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」
劇場版「紙兎ロペ」がDVD化 特製ブックレットの描き下ろしイラストを公開
福くん&剛力彩芽がカップルに挑戦 香港発人気アニメの予告公開
香港発アニメで声優初挑戦の鈴木福くん、将来の夢は仮面ライダー
篠田麻里子がお笑いトリオ結成!?「紙兎ロペ」動画を独占入手!