乃木坂46開発キャラクターも!「うさぎのモフィ」ショップ東京駅にオープン

写真拡大

キディランドは、ソニー・クリエイティブプロダクツの協力により、東京駅一番街の東京キャラクターストリート内に、「うさぎのモフィ」ショップをオープンする。6月18日〜30日までの期間限定。

「うさぎのモフィ」は、「リラックマ」作者のコンドウアキ氏とソニー・クリエイティブプロダクツが共同で制作したうさぎのキャラクター。2008年には主婦と生活社より絵本が発売され、2013年4月からは、世界初の綿(コットン)を使ったコマ撮りアニメーション「うさぎのモフィ」が、NHKのEテレで放映されている。

同店では、うさぎのモフィ商品約50点を販売。また、エンディングテーマを歌う乃木坂46の、西野七瀬氏と生駒里奈氏が開発したキャラクター「どいやさん」と「てーんちゃん」の商品も、7〜10点販売される。期間中、税込1,000円以上購入した人には特典として、乃木坂メンバーが書いたキャラクターステッカーと、うさぎのモフィペアストラップがプレゼントされる(なくなり次第終了)。

場所は、東京キャラクターストリート内「K-spot produced by KIDDYLAND」。6月22日と23日にはイベント「『うさぎのモフィ』が遊びにやってくる!」を開催(13時と15時の計2回)。