東京都・有明に、世界の照明がそろう大型照明専門店オープン - 大塚家具

写真拡大

大塚家具は新形態の専門店として、約1,000平方メートルのフロアに世界各国の照明が一堂にそろう日本最大規模の大型照明専門店「Lightarium(ライタリウム)」を、6月8日にIDC大塚家具 有明本社ショールーム3階にオープンする。

同店は、今年3月にオープンした睡眠に関する新しい情報発信拠点となる大型専門店「Good Sleep Factory(通称ぐっすりファクトリー)」に続く、新形態の専門店の第2弾。日本最大規模の品ぞろえと幅広いソリューションに加え、最低価格を保証した価格設定で商品を販売する。

オープンに際して、イタリア・カッシーナ社の照明部門「ネモ・カッシーナライティング」の製品を始め、世界最大の国際家具見本市ミラノ・サローネと2年に1度行われる照明の祭典「エウロ・ルーチェ」でも注目を集めたイタリア・スペインなどのブランドより、日本初登場の最新モデルも販売する。

同社によると、日本は欧米に比べ、照明の空間演出効果や心理的・生理的効果など、その他の様々な役割についてはあまり効果的に取り入れていないという。そこで同店では、生活リズムとあかりの関係や様々な照明効果を知り、実際にシュミレーションルームで照明を比較体感できる「Lighting Labo(ライティングラボ)」を展開する。

さらに、ナショナルブランド、ノルディック、ユーロの最新照明を豊富にそろえた3つの「Brand Gallery」、照明での空間演出のノウハウやトレンド情報を発信する「Atelier Luce(アトリエ ルーチェ)」、色とりどりのペンダントを体験できる「ペンダントカフェ」も設置する。

同店は東京都江東区の東京ファッションタウンビル東館に6月8日オープン。営業時間は10時30分〜19時。