日本初開催!森アーツセンターギャラリーで「ハリー・ポッター展」

写真拡大

今さら説明するまでもない世界的大ヒット作『ハリー・ポッター』。デートで映画のシリーズを観に行った女子も多いんじゃない? いつの間にやらハリー役のダニエル・ラドクリフ君をはじめ、メンバーが大人になってて「成長が早いわ・・・」なんて思ったりとか!? そんな思い出深いハリー・ポッターシリーズの映画の世界が体験出来ちゃうチャンスが到来! それが、6月22日(土)〜9月16日(月・祝)に森アーツセンターギャラリーで開催される「ハリー・ポッター展」。詳しいお話をお伺いしたところ・・・。

「本展は、世界中で爆発的なヒットを記録した『ハリー・ポッター』シリーズの世界観を忠実に再現した展覧会です。映画の舞台をイメージして再現された精巧なセットには、撮影で実際に使われた本物の衣装や小道具をはじめ、ハリーの丸メガネや魔法使いの杖、不思議な生きものなど数100点もの展示品で埋め尽くされています。また、“クィディッチ”のコーナーでボールを投げたり、“薬草の教室”でマンドレイクを引き抜いたり、“ハグリットの小屋”で巨大な肘掛け椅子に座ったりと、展示品に実際に触れて遊ぶことができる体験型の展覧会であることも大きな魅力のひとつです。世界中で200万人以上が体験した本展がいよいよ日本でも開催されます。今夏、大人も子どももハリー・ポッターの魔法使いの世界をお楽しみ下さい」とのこと。

展示品で実際遊べるなんて楽しそう! これはもう、彼とDVDでもう一度『ハリー・ポッター』シリーズを一緒に復習してから観に行かなくっちゃ!? もちろん、展覧会に行ったあとにまた「あれは、あのシーンの・・・」なんて映画を一緒に見直してもヨシ!