賃貸住宅のリノベーションサービスを展開するハプティック(株)は、空室状況に悩む中小の中古賃貸オフィスをオシャレな賃貸住居に変える「賃貸物件リノベーションプロジェクト」に、インテリアブランド「イデー」がデザイン監修する。
その第1弾は、東京都東日本橋にある中古オフィスビル「日本橋M&Kビル」(築24年)。白を基調とした内装、無垢フローリングが特徴の同社リノベーション「TOMOS」に、「イデー」による間取りや内装設計、家具や雑貨のインテリア提案が加わることで楽しさと快適さを提供する。