スウォッチのスクーバウォッチ復活 10年ぶりに発売

写真拡大

 「Swatch(スウォッチ)」から、1990年から2003年まで海を愛する人々をターゲットに販売されていたスクーバウォッチが10年ぶりに復活する。デザインを一新し、「Swatch Scuba Libre(ウォッチ・スクーバ・リブレ)」というコレクション名で6月15日に発売予定。3つのラインを展開し、計9モデルを揃える。

スウォッチのスクーバウォッチ復活の画像を拡大

 ビッグフェイスに大胆なデザインのインデックスを施した「Swatch Scuba Libre」は、視認性の高いダイヤルと着用性に優れたソフトなシリコンストラップ、そして一方向回転式のベゼルを使用。リゾートシーンをはじめ、夏のスタイリングのアクセントとなるカラフルなデザインが特徴だ。

 3つのラインには、これまでのスクーバウォッチのDNAを継承する「Mad About Diving」とアイスキャンディを思わせるパステルカラーの「Mad About Styling」、パフォーマンスシーンに適した「Mad About Performing」がある。各ラインのアイテム名には「CUTTLEFISH(カトルフィッシュ)」や「SUNDOWNER(サンダウナー)」など、魚やリゾートに関するものが使用されている。「Swatch」の直営店と全国の「Swatch」取り扱い店舗、オンラインショッピングサイトで販売し、価格は各10,500円(税込)。