仲の良い二人です! - ジョージ・クルーニー(左)とマット・デイモン(右)
 - (左)Christopher Polk / Getty Images Entertainment

写真拡大

 ジョージ・クルーニーとマット・デイモンが、映画『ザ・モニュメンツ・メン(原題) / The Monuments Men』の撮影のため滞在していた、英国ケンブリッジにあるスポーツジムでバスケットボールのプレイを楽しんだとBBC Newsが報じた。

 『ザ・モニュメンツ・メン(原題)』は、第2次世界大戦中、歴史的建造物や美術品の保護がミッションだった兵士たちを描いた映画。ロバート・M・エドゼルによるノンフィクション「ナチ略奪美術品を救え -特殊部隊『モニュメンツ・メン』の戦争」の映画化だ。ケンブリッジにある帝国戦争博物館で行われた撮影のため、当地に滞在していた。

 地元のスポーツジム、ケルシー・ケリッジのマネージャーによれば、マットが電話をかけてきてお昼の時間帯にバスケットコートを借りられるかどうか、問い合わせたという。その前日夜にも、マットはトレーニングのためにジムを訪れたとのこと。

 マネージャーは、「1時から2時しか空いている時間帯がありませんでしたが、『それでもいい』と言って予約したのです」とコメント。ジョージとマットは、他に2人の男性と共に現れ、1時間ほどプレイしたとのこと。しかし、1時間後には次の予約の人の順番となってしまい、ジョージたちはコートを後にしたそうだ。「とても気さくないい人たちで、人々と一緒に写真を撮ったりおしゃべりしたりしていました。でも、撮影中の映画については何も話していませんでしたよ」とマネージャーはその時の様子を語っている。

 『ザ・モニュメンツ・メン(原題)』は、今年12月18日より全米公開予定。(鯨岡孝子)