ベニチオ・デル・トロがマーベル作品に!

写真拡大

 映画『21グラム』や『野蛮なやつら/SAVAGES』のベニチオ・デル・トロが、マーベル・スタジオが製作を進めている新たなスーパーヒーロー映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題) / Guardians Of The Galaxy』に出演することになった。Deadline.comが伝えた。

 映画『スーパー!』や『ムービー43』のジェームズ・ガンがメガホンを取る本作は、31世紀の宇宙で、銀河系の平和を守るヒーローたち、ガーディアンズの活躍を描いたマーベルのコミックシリーズの映画化。

 デル・トロの役柄の詳細は伝えられていないが、主要なヒーローキャラクターの一人になるとのこと。また、映画がシリーズ化した際には、続投する契約まで交わされている。

 また、映画『アルバート氏の人生』のグレン・クローズが宇宙警察ノヴァ・コープスの指揮官役に決まっているほか、『アバター』のゾーイ・サルダナ、『マネーボール』のクリス・プラットらのキャスティングも決定している。

 『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題)』は2014年8月1日に全米公開予定。(鯨岡孝子)