カルトホラーに出演するエリック・ロバーツPhoto by:Tiffany Rose/WireImage

写真拡大

オランダのトム・シックス監督によるカルトホラー「ムカデ人間」シリーズの第3弾で完結編「The Human Centipede 3 (Final Sequence)」(原題)に、アカデミー賞ノミネート経験を持つハリウッドスター、エリック・ロバーツが出演すると米エンターテインメント・ウィークリーが報じた。

ロバーツは、1986年の「暴走機関車」で助演男優賞にノミネート。その後も出演作は少なくはなく、近年では「ダークナイト」「エクスペンダブルズ」といった話題作にも出演しているが、妹ジュリア・ロバーツに比べるとキャリアは低迷している。なお、エマ・ロバーツはエリックの娘。

人間の口と肛門をつなぎ合わせ、“ムカデ人間”をつくりたいという狂気に支配された主人公を描く「ムカデ人間」シリーズ。第1作では3人、第2作では12人がつながれたが、報道によれば、第3作では500人がムカデにされる予定だという。

「ムカデ人間3(仮題)」には、第1作に主演したディーター・ラーザー、第2作の主演ローレンス・R・ハーベイが復帰。さらに、トミー・“タイニー”・リスター、ロバート・ラサード、ブリー・オルソンの出演も決定している。同作はすでにカリフォルニアでクランクインしている。

■関連記事
「ムカデ人間」は3部作に! トム・シックス監督が明言
デミ・ムーアがポルノ女優伝記映画から降板 クロエ・セビニー出演へ
「ムカデ人間」続編、イギリスに続きオーストラリアでも上映禁止に
キム・コッピ主演のスラッシャーホラー、血と悲鳴飛び交う予告公開
アメリカ帰りの北村昭博、舞台挨拶で“生”ムカデ人間を披露!