健康支援アプリ『カラダのキモチ』のサービス開始記念イベント風景

写真拡大 (全12枚)

 ドコモ・ヘルスケアは、去る6月5日、都内にて、女性向けの健康支援アプリ『カラダのキモチ』のサービス開始記念イベントを行った。

 同サービスは、女性が心と体の状態を快適に保てるように、利用者の体調に合わせて具体的なアドバイスを行うスマートフォンアプリ。女性の基礎体温や生理周期のデータをもとに、天気や時間、季節に合わせて、食事やファッション、アロマなど10種類のカテゴリから、生活に関する情報を提供する。6月1日からサービスがスタートしており、初回申込みは1カ月無料。月額315円となっている。

 イベントには、タレントの福田彩乃と水沢アリーがゲストとして登場。福田は『週に4、5回お酒を飲んでいるので、野菜をしっかりとれるように、2週間前から、毎朝グリーンスムージを飲んでいます。だけど夜中に急にイライラすることもあったりして……』とコメント。

 一方、水沢は『自然の摂理に合わせて欲望のまま動くので、気を付けようと思うけど、ぜんぜんできてない! 食べるのが大好きで、毎日お肉ざんまぁ〜い。お肉を食べるときはトマトを3パック食べるよっ』と話しつつも、自由奔放すぎる食生活を気にしている様子だった。

 ここで、ふだんから健康管理やさまざまなケアに気をつけており、今回リリースされたアプリ『カラダのキモチ』も使用しているという、AneCan専属モデルの高垣麗子とCanCan専属モデルの安座間美優、元モーニング娘。であり現在はタレント・モデルとして活動している久住小春が会場に登場。

 3人は今回のアプリについて、『スーパーに行く前にアプリをチェックして、食べるものを決めています(高垣)』、『何を食べるべきなのかアプリが教えてくれるのがうれしい(安座間)』、『タッチするだけで使えるのと、的確な情報を得られるので、楽しく健康管理ができます(久住)』と答えていた。

 彼女たちのコメントを聞いた水沢は、『モデルさん公認のアプリってことでしょ? これを使えば健康になれそうだし、きれいにもなれそう! すぐさまやってみる!』と言い、福田は『このアプリを使えばキレイになれたり、病気の予防にもなりそう。私も使います』と話していた。

 またイベント中、アプリのインターフェイスを拡大した特注パネルの穴から水沢が顔を出し、水沢がアプリになりきって福田にアドバイスする場面も。水沢と福田はそろって“ローラ口調”でトークし、会場は笑いに包まれた。