<ヨネックスレディス 事前情報◇6日◇ヨネックスカントリークラブ(6,336ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ヨネックスレディス」が7日(金)から新潟県にあるヨネックスCCを舞台に3日間の日程で開催される。この大会はその名のとおり、スポーツ商品メーカーのヨネックスが主催するトーナメント。先週の大会では4位に入るなど調子を上げてきている同社の所属プロ、若林舞衣子がこの大会に向けての意気込みを語った。
LIVE写真館で国内女子をチェック!
 若林は9日(日)が25歳の誕生日。「まずは試合を盛り上げたいのが1番ですし、優勝できたら最高ですね」、ホステス大会で自分の誕生日に優勝できれば、これ以上のことはないだろう。優勝に向けては「まだまだ足りない部分を感じているし、そんな簡単なことではないけど、目標は高く持って良いイメージでやりたい」と謙虚に話した。
 若林はこの大会からウッドのシャフトを7月中旬に発売となるヨネックスの「REXIS KAIZA(レクシス カイザ)」に変更。「感触はいいですね。私はもともと球が上がるほうなので、このモデルも上がるけどスピンが減って飛ぶ感じです」と使い心地は上々の様子。契約メーカーの期待を背負い、新しい相棒と共にツアー3勝目を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
宮里藍、初のメジャー制覇へ最終調整
若林舞衣子、同門の森田に刺激受け首位発進!「私も頑張らなきゃ」
最新マッスルバック、どんな人に向いてる?
最新のゴルフギア情報をまとめてチェック!
各ツアーの賞金ランキング